新 着 情 報
     出血     異物     打撲     腰痛     皮膚     ハチ     やけど

各種傷病に対する応急処置法について

○出血した場合(止血法)

(1)軽い出血の場合
  ・清潔なガーゼ等を傷口の上にのせ、上から押さえつけます(圧迫止血)。

(2)ひどい出血の場合 ・・・ 基本はすぐに救急車を呼ぶ等して病院に行きましょう
  ・傷口より心臓寄りの部位に止血帯(幅の広い布やスカーフ等)を強く巻きます。
   ※棒やペン等を止血棒として利用すると、より強く止血できます。
  ・止血した時間を記録し、30分に一度は必ず一時的に止血帯を緩め、血が流れるようにしましょう。


○異物を飲み込んだ場合

(1)反応がある場合
  ・意識的に咳をさせましょう。効果が見られない場合は、患者を座らせ、後ろに回りこんで脇の下
   から手を差し込んで、その少し上に握りこぶしを置いて上内方向に引上げましょう(腹部突き上
   げ法)。または、背中の肩甲骨の間を何度も強く叩きましょう。
(2)反応がない場合
  ・直ちに心肺蘇生法を開始しましょう。異物が見えた場合は取り出しましょう。


○打撲した場合

  ・患部に傷がなければ直ちに冷水や氷のうを当てて冷やしましょう。
  ・内出血や腫れを防ぐために、患部にテーピングや包帯を強く巻きましょう。
   ※強く巻いて痛む場合は緩めましょう。
  ・入浴は患部を温めることになるので避けましょう。
  ・痛みが長引く場合は、骨折等も考えられるので医療機関に受診しましょう。


○腰に痛みを感じた場合

  ・痛みを感じたら、まずは安静にして無理に動かしたりせず、少しでも体が楽になる姿勢を探しま
   しょう。
    ※横向きに寝てひざを曲げ、エビのように背中を丸めた姿勢をとると楽になります。
  ・痛みが落ち着いてきたら、仰向けに寝て、背中や腰、ひざの下等に支えとなるクッションや枕、
   座布団等を当てましょう。
  ・保冷剤や氷のうを痛む部分に当てて冷やしましょう。
    ※この際、10分患部に当て、その後10分外すことを繰り返しましょう。ただし、痛み・腫れが引
      いてからは温シップに切り替え、患部を温めましょう。
  ・数日しても痛みがひかない場合は、医療機関に受診しましょう。


○皮膚がかぶれた場合

  ・まずは患部を水でよく流しましょう。  
  ・患部を冷やし、抗ヒスタミン剤を塗りましょう。
  ・かゆいからといってかきくずさないようにしましょう。
  ・かゆみがひどい場合は、医療機関に受診しましょう。


○ハチに刺された場合
 
  ・すぐにその場所を離れ、安全な場所まで避難しましょう。
  ・ハチの読破水によって溶ける性質があるので、とにかく水で洗い流します。
    ※毒が目に入った場合も水で十分すすいでください。
  ・冷水または氷のうで患部を冷やします。
  ・患部にステロイド系軟膏や抗ヒスタミン剤を塗りましょう。
    ※アンモニア水や尿はかけないでください。効果はありません。
  ・アレルギー体質の人は、呼吸困難やショック症状を引き起こす可能性があるので、速やかに
   病院で診察してもらいましょう。


○やけどをした場合

(1)普通のやけどの場合
  ・すぐに洗面器等に水をはり、十分に冷やしましょう(15〜30分間)。洗面器等がなく直接水を
   あてなくてはならないときは、清潔なハンカチ等で患部を覆ってその上から水を当てましょう。
  ・やけどの部位や大きさによっては、バスタオルやシーツで患部をくるみ、その上から水をかけ
   て冷やしましょう。

(2)手足のやけどの場合
  ・できるだけ早く、痛みと熱さを感じなくなるまで水で十分冷やしましょう。

(3)顔のやけどの場合
  ・顔のやけどで鼻毛やまつげがこげていたら急いで病院に受診しましょう。気道熱傷で呼吸状態
   が悪くなることがあります。

(4)衣服のやけどの場合
  ・やけどをした部分に付着している衣類を無理にはがすと、皮膚組織を傷めるため、着たままの
   状態で水をかけて冷やしましょう。

(5)冷やした後に・・・・・
  ・清潔なガーゼ、または布等で軽く被いましょう。やけどした患部の皮膚表面の熱を下げることが
   大事です。

(6)注意点
  ・水ぶくれができていた場合、それをつぶすと患部に細菌が入りやすくなり、感染を起こして治りが
   悪くなるので、つぶさないようにしましょう。水ぶくれが気になる場合は、ガーゼ等で患部を被い隠
   しましょう。
  ・患部に味噌や醤油、チンク油等を塗ると感染の原因になります。塗らないようにしましょう。




〒100−1211  東京都三宅島三宅村坪田3007番地
(電話)04994−6−1244  (FAX)04994−6−1003  (E-MAIL)myk2@coral.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2008 Miyake Department of Labor for Elders. All Rights Reserved.