様々な分野で活躍するシルバー会員

○就業風景

三宅村では171名の会員が様々な分野で働いています(平成26年9月現在)。

   「仕事にでかけると仲間に会えるから楽しい」、そんな言葉を現場でよく耳にします。
   「シルバーさんに仕事をお願いしてよかった」、そんな言葉も依頼者からよく届きます。

      共働・共助のたまもの。 私たちの誇りです。






4月

東京都立三宅高等学校 農場 茶摘作業1

 毎年高齢の茶摘作業。例年12〜20名の会員さんで茶摘を実施しています。
 黙々と新芽を摘んでいきます。この茶畑の茶の品種は、あの有名なやぶきた茶です。摘むのは上から3枚の新芽だけだそうです。
 
 



5月

監査会

 定款第25条の規定に基づき、当センターの業務及び財産の状況を調査し、事務処理の適正化を図るために毎年行われます。



6月

定時総会

 総会はすべての会員(正会員・特別会員)をもって構成される最高の意思決定機関で、決算資料の審議や理事・監事の選出等を行います。
各種講習会

 総会終了後、熱中症予防をはじめ、転倒防止、ストレッチ等の講習会を実施し、障害事故や健康障害の未然防止に努めています。



除草作業

 6月から除草作業班は大忙しです。
 施設周辺の除草・下刈作業の依頼が公共、民間、家庭から舞い込み、雨の日以外連日島内のどこかで作業を行っています。(この写真は小学校のプール周辺の除草・下刈作業)
 梅雨の期間は日差しが弱いものの高温多湿で、体に熱がこもりやすく大変危険です。よって、作業中は何度も休憩をとります。



7月

子育て広場プール準備

 季節限定のプール遊び。大小2つのプールに水をはり、その後お湯をバケツリレーで足していき水温調整を行います。プールの高さが中途半端なこともあり、腰に負担のかかる、なかなか大変な作業です。



トサカノリの選別・荷造作業

 例年この時期トサカノリの選別・荷造作業が行われます。
 ミキサーの中にトサカノリと塩を入れてもみ、缶に詰めていきます。この作業を何百回と繰り返します。
 ミキサーから取り出されるトサカノリ。出来立てほやほや、本当に美味しそうでした。



三宅島空港・ヘリポートの除草・下刈作業

 三宅島空港は延20日間程度、ヘリポートは2日間程度かけて除草を行います。
 飛行機やヘリコプターの発着時の前後は就業できないので、作業の時間配分が難しい就業です。
 
 草々を刈り取るのも大変。刈り取られた草々を処分するのも大変・・・・・・。



8月

普及啓発活動

 当村で毎年行われるマリンスコーレ(お祭り)会場でブースを設営し普及啓発活動を実施しました。
学校の校庭周辺の除草作業 

 8月は2学期の始業式を控え、学校関係施設からの除草依頼がよく入ります。炎天下で大変な作業ですが、児童、生徒が気持ちよく登校できるよう整備します。
 校舎周辺の植木もシッカリ整えます。



9月

気象庁測候所周辺の下刈・除草作業

 毎年実施していますが、不思議と毎年草の量が異なります。この年は例年より気持ち少なめでした。
 9月頃から民間からのワックス清掃依頼が増加してきます。



10月

トライアスロンボランティア   

 平成25年度は、スポーツ祭東京のトライアスロン競技の競技補助員として、30名の会員さんが沿道で声援を送りました。
 「がんばって!」という声援に「ありがとうございます」と、お礼を述べていく選手もいてびっくりさせられます。



10月

安全パトロール指導員 来島

毎年この時期、東京都シルバー人材センター連合の安全パトロール指導員が来島し、当センターの安全就業に係る実態調査をされていかれます。
 指導が入った場合は、安全管理委員会で話し合い、改善していきます。



11月

ボランティア活動

 恒例行事となっている特別養護老人ホーム「あじさいの里」の除草・清掃ボランティア。
 毎年40名前後の会員さんが参加してくれます。
なかには一年間で、このボランティアにだけ参加する会員さんもおられます。



11月

講習会

 特別養護老人ホーム「あじさいの里」の除草・清掃ボランティア後は、三宅村役場又は東京都島しょ保健所三宅出張所の保健師さんに依頼して各種講習会を実施していただいています。(この写真は、転倒予防講習会)
 平成25年度は、平衡感覚を養う体操をはじめ、筋力を手軽に維持・増強する方法について学びます。



11月

交流事業

 毎年恒例のみやけ保育園児との交流事業「サツマイモ掘り」。
 お芋の種類は、安納芋と紅アズマ。
 畑のあちらこちらから「見てみて、こんなに大きいのが採れたよ!」、「お芋が3つもくっついてるよ!」、「ダンゴムシ見つけた!」等、芋掘りを愉しんでいる声がたくさん聞こえてきます。「子どもの声はさ、何よりの活力なんだよ」とは会員さんの弁。園児だけでなく、会員さんもとてもこの日を愉しみにしています。



11月

刈払機メンテナンス講習会

 隔年で実施している刈払機メンテナンス講習会。
 就業で使用する会員さんは原則受講必須となっています。
 忘れてしまったことはないか、2年に一度確認していただいています。



11月

産業祭

毎年開催されている産業祭の会場内に当センターのブースを設営し、役職員が村民へ普及啓発活動を行っています。









〒100−1211  東京都三宅島三宅村坪田3007番地
(電話)04994−6−1244  (FAX)04994−6−1003  (E-MAIL)myk2@coral.ocn.ne.jp
Copyright(c) 2008 Miyake Department of Labor for Elders. All Rights Reserved.